スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爬虫類PT 日記

どうも、養命酒というものを親が買ってきたから

なんとなく俺も呑んで見ました。

まあ~~くっせぇーーーですねww

んだけどそれを飲んだあと、身体が火照り、そして心地よくなり、

12時間ほどガチ寝をしてしまいました。

どうもLです。

今日、休みじゃなかったらやばかったな・・・w


んではいつもの長ったらしいポケモンの話。

続きを読むからどうぞ。
爬虫類PTを使って対戦を始めて現在何戦目だろうか、30戦はしたのだろうか。

まだまだ安定性には欠けるPTではあるものの、

なんだかんだ勝ててる・・・かなってところ。(運で勝ててる部分も結構あるが・・・)

やっぱり受けに回れる子がいるというのは頼もしい。




とりま、今回は爬虫類ポケモンを紹介してみようかな~。

今回はアーボックを紹介。 

爬虫類PTでは重要な立ち位置にいるといっても過言ではないポケモン。

024.png

種族値は

HP60 攻撃85 防御69 とくこう65 とくぼう79  すばやさ80


とくせいは いかく と だっぴ

隠れ特性に きんちょうかん


まあ、見た感じでも平凡な種族値。

ではあるが、

優秀なとくせいを持ち

種族値は低いが数字以上の働きをする。

使用者の力量も重要になるが。(俺はまだ活かせていない。)



こいつの強さは優秀な耐性と

優秀な補助技にある。

地味に命中100%になった地面にも通る へびにらみ

攻撃、防御、命中 が1段階上昇。 蛇ポケモン限定の技。 とぐろをまく

相手の持ち物を交換。和製トリック。 すりかえ

地味に早い素早さがあるから使いやすいと思う、かなしばり も覚えるからねえ。


攻撃技も結構豊富。

毒技

命中率が70から80に強化。ダストシュート。 威力120

命中安定、攻撃力はひかえめ、 どくづき 威力80



鋼への打点がある地面技

君なんで覚えるの? じしん 威力100

当てた敵の素早さを下げる じならし 威力60



岩技

いわなだれ 威力75

後続のサポートに 岩石封じ 威力60



悪技

アーボック唯一の先制技、ふいうち 威力80

おそらく、成功しても雀の涙 おいうち 威力40


そのほか、3色キバや

ダメージを与えつつ強制的に敵を交代させるドラゴンテール。

特殊技には とくぼうを2段階下げる。 アシッドボム。

前作教え技には ギガドレインもあり、

意外と粘れるかもしれない。(試してないってか、試すのがメンドイ。)



俺はアーボックを物理受けで使っている。

特性は威嚇で 性格は わんぱく (防御↑ とくこう↓)

努力値は

HP236 攻撃4  防御228  とくぼう28  素早さ12

実数値 HP165  攻撃106  防御128  とくぼう103  すばやさ102 

技は

ダストシュート じしん へびにらみ とぐろをまく



威嚇を嫌って交代してきたポケモンにへびにらみ。

とぐろを巻くで 火力、耐久を補強。ついでに命中不安のダストシュートを安定の命中率に。


どれぐらい耐えるのかを書いてみる。

受けに行くのは大体爬虫類ポケモンの天敵の格闘ポケモン。





攻撃特化(攻撃に補正をかけて、252振り)

命の玉持ちバシャーモ

飛び膝蹴り 威嚇無しで超低乱数3発(0,2%で死ぬよ!)

威嚇込みで確定4発。

とび膝蹴りをアーボックに交代して受け。

その後のフレアドライブを耐えることが出来る。

倒す事はできなくとも、へびにらみで仕事は出来る。

(※ 地震で確定2発。)




攻撃特化 ローブシン。

威嚇無しでストーンエッジを確定3発。

威嚇込みで3発耐えれる。

地震は威嚇込みだろうが確定2発。




攻撃特化 メガヘラクロス

ロックブラスト 威嚇込みで確定3発 (5連ヒット+1発でも急所に当たらなければそうなる。安定はしない)

じしん 威嚇込みで確定2発 (威嚇無しで乱数1発(50%)でポックリ )

インファイト 威嚇込み確定4発 (威嚇無しで確定3発。)


まあ、地震持ってたらアウトだね~w





攻撃特化 ちからもちマリルリ

じゃれつくは威嚇込みで乱数5発

たきのぼりは威嚇込みで確定3発。

じゃれつくを交代して受け、

その後のたきのぼりを2回耐える。


ちなみにアーボックは無振りだと、とぐろをまく使用後のダストシュートで確定1発に出来る。

積まずに撃っても確定2発だが、大体オボン持ちだから2発では倒せない場合が多い。





攻撃特化 メガクチート

威嚇込みでじゃれつくを確定4発

威嚇込みでアイアンヘッドを超高乱数2発(96%で死ぬよー)

交代して、じゃれつくを受けた後のアイアンヘッドを確定で耐える。




とまあ、ざっと書いたが

意外と耐える。

タイプ一致弱点、

サブウェポンに地震を持つポケモンは無理。

素直に引いたほうが良いだろう。

それか素直に死のう。

エルレイド、チャーレムが天敵。

両刀の格闘ポケモンは安定しない。



利点は 低種族値ゆえに相手に舐められること。

威嚇が入っても、意外と殴りに来てくれる。

威嚇が入っててもやれるべぇwwつってね~。

カモに出来るポケモンなら好き勝手やらせてもらおう。




難点は 相手に舐められること

威嚇を嫌って引くだろって思ってても引かない場合がある。

少し相手の考え方に依存してしまうのはきつい。

相手を困らせるどころか、使用者までちょっと困らせる。

こいつの存在がフラフラダンス。

回復手段もアイテム依存なのも難点。

かなあ。



何戦か使ってるが、

さくっと死ぬ事も多いのだが

結構粘ってくれる。

そして早いポケモンが少ない爬虫類にとって麻痺が美味しい。

良い仕事してくれる。

決して弱いポケモンではない。



ちなみに爬虫類ポケモンでは格闘を半減で受けれるのは

アーボックしかいない。

同じタイプの爬虫類にハブネークもいるが、アタッカー向け。

耐久が低いから受けポケにはしづらい。

リザードンも飛行あるから受けれるが、

大体岩技をサブウェポンに持つから安定はしないしね。


爬虫類PTを作るときは欠かせないポケモン。

・・・なんじゃないかなあ。


アーボックは技が多彩だからねえ。

ようき最速、攻撃素早さに全振りしたスカーフアーボックもまた面白そう。

ダストシュート、地震、すりかえ、あともう一つ1ウェポン、か へびにらみ

って感じで。

メガサーナイトに対して、先制でダストシュートをぶち込み、

そして耐久ポケにはスカーフすりかえで拘束して~ってね~




っと仕事の時間が近いので今回はここまで

んではまた~ノシシ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも、ニコです><
Lさんのブログを見ているとポケモンって本当に奥が深いんだなぁと感じます。
ポケモンも対象年齢15歳以上とかにしたほうがいいのでは……w

育てたいポケモンは予め考えてはいるのですけど、ソフトだけならともかく本体も必要なので、購入するタイミングが……。

アーボックが結構優秀であることを初めて知りましたw
いろいろ参考にさせていただきますね♪w

Re: No title

ニコさん

ポケモンはちびっ子はストーリーをしつつ、
ポケモンを集めたり、ポケモンを手に入れる喜びを覚えたりするのをメインとし、
大人は自分のコンセプトを決め(○○が使いたいとか色々ね。)
厳選 育成 対戦をメインにし、
世界中の人たちと対戦を楽しむ。

とてもよく出来た全年齢向けのゲームだと思う。

ミニ四駆に似た感じがあるなw
子供の場合は見た目と走る姿を見て楽しみ、、
大人の場合は、如何に早く走らせるかとか考えながら
組み立てるのを考えるを楽しみってねw


そうだよなあ~w本体を買うのはちとねw
んま、あせらず、急がず、
自分が今がベストだって思うときに買うんだ~w
俺らはいつでも楽しみに待ってるぜ~w
ニコさんがどういう戦い方、楽しみ方をするのか。
楽しみにしてるよ~w



アーボックは強いポケモンではないけど、
弱いポケモンではないんだよねw良いポケモンだw
他にも、強いポケモンの影に埋もれたポケモンが沢山いるからねえ~w
それを探して育成し、戦わせてみるのも楽しいよ~w
プロフィィィィル

L翁(おきな)

Author:L翁(おきな)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ゆっくりしていってね!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。